日本ハウズイングの評判は口コミでチェックしよう

中心業務とオプション

マンション模型

集金管理が中心

マンション管理会社と契約してマンション経営を行うのは不動産投資を行うときの標準的な方法です。契約によって何をしてもらうかは選ぶことができますが、中心となっている業務は集金管理であり、これに付随して様々な管理を依頼することになります。マンション管理会社は入居者から家賃を徴収して集計し、オーナーに届けるという仕事を行うのが基本です。その周辺業務として入居者について個人情報などの管理を行い、空室時には宣伝広告をして募集を行うという内容が付加されていることが多いでしょう。入居者からの問い合わせやクレームに対応するのも業務としている場合もよくありますが、このような周辺業務については必須ではありません。あくまでその内容で契約しているからマンション管理会社が行っているのです。これに付随して保証を設けているマンション管理会社もあります。オプションとして滞納保証はよくあるものであり、毎月一定の保証料を支払っておくことで滞納があったときにも管理会社に立て替えて払ってもらえる保証です。また、空室保証もよく行われているもので、空室があったときに家賃の何割かを管理会社が払ってくれます。オプションについてはマンション管理会社によって様々であり、他の会社にはないオプションを取り入れることによって顧客を獲得する動きもあるのが現状です。集金管理以外にも依頼するという場合にはどのようなオプションがあるかを確認しましょう。